一時的なレーシックにおける後遺症

レーシックの手術を行ったことによって生じる可能性のある後遺症としては「目の充血」「目が沁みる」などがあります。
これらは術後の一時的なものであり、どんなに長くても一週間程度で落ち着いてきますので心配はいりません。

 

レーシックをすることで視力が再び低下してしまうなどの症例はほとんどありえません。
もし視力が低下をしてしまったとしましても、角膜の厚みがまだ十分に残っているのでしたら、再度レーシックの手術を行うことが出来ます。
レーシックは保険対象外となっているので治療を受けるためにはある程度まとまった費用が必要となってきます。
しかし保険が適用されるケースもあるので、まずはレーシックについていろいろと調べてみると良いでしょう。 視力の低下というのは、近視の程度が酷ければ酷いほど、その可能性が高くなってくる後遺症と言えます。
このことから事前の検査によって、ある程度のレーシックのリスクを把握しておく必要があるのです。

 



一時的なレーシックにおける後遺症ブログ:2019-01-09

(*´Д`人)コン(人´Д`*)バン(*´Д`*)ゞh♪

今日は短大の時の友達と神戸で久しぶりに集まって、
飲み会をしたんだけどね。

みんな頑張ってるなーってヤル気をもらって帰ってきました。

主婦になった子はお昼からエクササイズバンドや
骨盤リズムとかしていたり。

産後太りで4`は痩せようって努力していたりとか。

エフェクトやダイエット緑茶、
寒天ケーキとか自分磨きにお金をかけている子も
いるし。

自分へのご褒美にカンボジアへ行ってくるとか、
きゅう師の資格をとろうと思っているとか・・・

ある意味考えさせられる1日だったなーと思う。

昨日は久々にぐっすりねれました。

でも、寝ている時間にも何かをしている人や、仕事を頑張ってる人、
いろいろとみんな前進をしてるんだなーって。


父親からは結婚の話も出るけど、今は結婚する余裕が
自分にはないので、まだ何かしたい気分。

うでを気にしつつ、Wiifitをしてみたり、
息抜きが下手だからおとなしくしてようと思いながらも
いろいろな事を考えてしまったり。


3日はね、釣りへのお誘いがあるので、
楽しんでこようとは思うけど、気を遣ってしまうことがあるから、
言いたいことがもうちょっと言えるようになりたいなー。

たとえばうまい棒(明太味)が食べたいなら、食べたい!って
本当にちょっとのことでも言えれば、変わることもあると
思うんだよね。

ガンバロー。

言いたいことを言えずに損してるとか言われたし、言っても
良いと思うよーとも友達に言われたしね。

ちょっと変わってみようかな♪


ではでは、おやすみなさーい。



ホーム サイトマップ